デザイン・印刷からWeb活用まで株式会社小西印刷所

デザイン・印刷からWeb活用まで株式会社小西印刷所

小西印刷所の社会貢献活動への取り組みをご紹介します

HOME > コラム > 小西印刷所の社会貢献活動への取り組みをご紹介します

地元・西宮で小西印刷所が取り組んでいる社会貢献活動

 

近年、SDGs(持続可能な開発目標)の広がりとともに、企業の社会貢献活動に注目が集まっています。

 

大手企業では環境保護や文化支援、人権保護、女性の地位向上、貧困や疾病など、SDGsを意識したグローバル視点での社会貢献活動が増えてきています。いっぽう中小企業では、近隣の地域社会との深い関わりを重視した地域密着型の社会貢献活動を通じて、社会的役割を果たしていくことが多いといえるでしょう。

 

私たち小西印刷所も、本社および工場所在地である兵庫県西宮市での地域貢献を中心に、さまざまな社会貢献活動を行っています。

 

■プロバスケットチーム「西宮ストークス」サポートカンパニー

兵庫県西宮市に本拠地を置くプロバスケットボールチーム「西宮ストークス」のサポートカンパニーの一員として、西宮ストークスの活動支援を通じ、地域スポーツの振興・発展に寄与しています。また、当社の社員食堂フロアに西宮ストークス×ダイドードリンコのコラボレーション自動販売機を設置。売上の一部が西宮ストークスの活動支援に充てられています。

(関連記事)西宮×ZINE『自動販売機を通じて、地元西宮の役に立ちたい』ダイドードリンコ株式会社 橋本公晴さん

■withコロナ時代の西宮人応援サイト「西宮×ZINE」運営

西宮にゆかりのある方々のインタビューで構成する西宮人応援サイト「西宮×ZINE」の企画・運営を行っています。西宮市で長年印刷業を営む老舗企業として、西宮を生きる人たちの「今」をお伝えすることで、少しでも地域活性化につながることを願い情報発信しています。

 

■エコキャップの回収

ペットボトル飲料を飲み終わった後のエコキャップを集め、NPO法人エコキャップ推進協会へ毎年送っています。これらのエコキャップは再生プラスチック原料として換金され、医療支援や障がい者支援、子どもたちへの環境教育等、さまざまな社会貢献活動に充てられています。当社がこれまでに送ったエコキャップの累計個数は66,660個。これをゴミとして焼却した場合のCO2発生量は約500kgに相当します。

*キャップ1kg分の焼却で約3,150gのCO2が発生

 

■使用済み切手の回収

使用済みの切手を集め、日本国際ボランティアセンター(JVC)へ毎年送っています。これらの切手を世界の収集家に買い取ってもらうことで、アジア・アフリカ・中東などの国や地域での人道支援活動への協力金に変えることができるという支援活動です。

 

■集団献血への協力

兵庫県赤十字血液センターが実施する集団献血に年2回協力しています。

 

■赤い羽根共同募金への寄付

今津出在家福祉会/今津連合福祉会を通じて赤い羽根共同募金への寄付を行っています。

 

■チャリティーボックスによる寄付

西宮本社受付に設置したチャリティーボックス(募金箱)に集まった募金を、公益財団法人ひょうご子どもと家庭福祉財団へ寄付しています。

 

これら一つ一つはささやかな活動ではありますが、西宮地域に根ざした老舗企業として、また日本創発グループの一員としてみなさまに信頼される企業となるべく、これからもさまざまな社会貢献活動に取り組んでいきたいと考えています。

お見積り・お問い合わせ窓口

最先端の印刷技術と営業力の融合でお客様のご要望にお応えします。

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせお問い合わせ
ページの先頭へ
Copyright© KONISHI PRINTING CO.,LTD.