デザイン・印刷からWeb活用まで株式会社小西印刷所

KONISHI

名刺のチカラ

HOME > コラム > 名刺のチカラ

オンラインの商談が増え、直接名刺交換をする機会が少なくなってしまった方が多いかもかもしれませんが、つい先日“名刺が持つチカラ”について改めて考えさせられる機会がありました。

 

皆さまは「活版印刷」という印刷手法をご存じですか?

「活字」と呼ばれる鉛でできた文字を一文字ずつ組み合わせて組版を作り、出っぱり部にインクを乗せて紙に転写するのが昔ながらの活版印刷です。

 

素朴で味のあるどこかレトロな風合いが、今の時代、逆に新鮮に映るようで、数少なくなった活版の印刷機を扱う会社がオシャレなショップを開設したり、体験イベントを行うなどしてファンを増やされています。

 

弊社にも活版の魅力を取り入れたこだわりの名刺を作りたいというお客様からのオーダーがあり、その力をお借りしようと協力会社様を訪問しました。

 

一文字一文字、デザインにこだわったたくさんの名刺サンプルを目の前で見せていただくと、その特別な存在感に心を奪われます。紙の性質や厚み、版の硬さや押しの強さなどを微妙に変えることで、字が凹む深さや風合いが変わり、インクの選び方や量によっても出来上がりの表情が変わる繊細な仕事。確かな技術に裏打ちされた“美しい印刷”を追求する姿勢に触れることができました。

 

名刺一枚の単価を考えると、渡す相手を選んでしまうかもしれませんが、受け取った方が手にされたとき会話が弾み、名刺と共に記憶に留めていただけることが容易に想像できます。

 

ハンコの廃止や名刺の電子化などが話題になる中でも、個人のパーソナリティを表現する素晴らしいツールとしてこれからも長くいろいろな方々に親しまれ、愛されてほしいと思います。

 

当社の活版印刷は、何年も前にオフセット印刷に変わってしまっていますが、人と人をつなぐ気持ちや印刷を通じたモノづくりへの熱い想いに変わりはありません。

 

こだわりの名刺を作ってみたい、活版で何か印刷してみたい、と思われる方はぜひご相談ください。

 

尚、当社では、ICTを活用したクラウド型の名刺管理作成サービス「Oh!Meishi」もご提供しています。こちらも活版印刷の名刺に負けない付加価値でお客様をサポートしてまいります。

 

ご協力:(CAPPAN STUDIO https://cappan.co.jp/

お見積り・お問い合わせ窓口

最先端の印刷技術と営業力の融合でお客様のご要望にお応えします。

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせお問い合わせ
ページの先頭へ
Copyright© 2020 KONISHI PRINTING CO.,LTD.