デザイン・印刷からWeb活用まで株式会社小西印刷所

デザイン・印刷からWeb活用まで株式会社小西印刷所

Webサイトをレスポンシブデザインにすべき理由

HOME > コラム > Webサイトをレスポンシブデザインにすべき理由
WEB

レスポンシブデザインが求められる背景

御社のWebサイトは、レスポンシブデザインに対応していますか?

Webサイトにおいてレスポンシブデザインが求められている背景に、2021年3月にGoogleがMFI(モバイル・ファースト・インデックス)へ完全移行する方針を発表したことがあります。

 

MFIとは、従来はPC版ページを中心にクロール&インデックスしていたGoogleのクローラーが、モバイル版ページを優先してクロール&インデックスし、評価していく仕組みのこと。これにより、モバイル版ページを作成していないWebサイトの検索順位低下が危惧されるようになりました。

 

そのため、PC版ページしか持っていないWebサイトではモバイル版ページの作成が急務となりましたが、実際にはなかなか大変な作業です。そこで、モバイル版ページを別途作るよりも実装と管理が簡単な「レスポンシブデザイン」が重用されるようになり、Googleもこれを推奨しています。

レスポンシブデザインのメリット

レスポンシブデザインのメリットを挙げると…

 ・Webサイトの管理が簡単になる
 ・URLが1つなのでページ評価が分散しない
 ・MFI対応・モバイルフレンドリー対応ができる

 

一番のメリットは、Webサイトの管理が楽になる点です。
通常モバイル版ページを作成する場合、PC版ページとは異なるHTML・URLを作成する必要がありますが、レスポンシブデザインを採用することで、1つのページのHTML・URLを管理するだけでよくなります。

 

同一のHTMLをCSSがスマートフォン、タブレット、PCといった各デバイス向けに最適化してくれるため、どのデバイスでもユーザビリティを向上させることができます。また、1つのURLでページを管理できるためページ評価の分散を防ぐことができ、結果的にSEO評価の低下を防ぐことにつながってくるのです。

 

このことからも、特別な事情がない限り、Webサイトをレスポンシブデザインにすべき理由が見えてきますね。


自社サイトをレスポンシブデザイン対応にしたい!

レスポンシブデザインにした場合の費用が知りたい!

まずはお気軽にご相談ください>>

お見積り・お問い合わせ窓口

最先端の印刷技術と営業力の融合でお客様のご要望にお応えします。

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせお問い合わせ
ページの先頭へ
Copyright© KONISHI PRINTING CO.,LTD.