デザイン・印刷からWeb活用まで株式会社小西印刷所

KONISHI

見た目も大事「表面加工」のこと

HOME > コラム > 見た目も大事「表面加工」のこと
表面加工とは、印刷物の表面をコーティングし、光沢、防水、耐摩性などを向上させたり、フィルムや箔などで高級感などを付加する加工のことです。コーティングの方法としてはオフラインで専用加工機によって行うものと、インラインで印刷と同時に行うものがあります。

表面加工マップ
表面加工マップ.jpg

※この他にも加工方法があります。

箔押しと浮き出し

箔押し(ホットスタンプ)

浮き出し(エンボス)

ホットスタンプ.jpg エンボス.jpg

UV厚盛印刷とバーコ印刷

UV厚盛印刷

バーコ印刷

UV.jpg バーコ.jpg

 

片面ラミネートとパウチラミネート

片面ラミネート

パウチラミネート

片面ラミネート.jpg パウチラミネート.jpg


 用語

パウチッ子

明光商会が広くTVCMを行った「パウチッ子」の商品名が広く知られ、 ラミネート加工を施すことが俗に「パウチッ子する」と呼ばれることも ありました。なお明光商会は既に「パウチッ子」の名を自社製品に使用 していません。

100ミクロン (0.1mm)

150ミクロン (0.15mm)

250ミクロン (0.25mm)

350ミクロン (0.35mm)

最も一般的なフィルム。

やや厚めのフィルムで、反りにくく丈夫。

厚く、下敷きの様な仕上がりのフィルム。

特に厚く、プラスチック板の様な仕上がり。

お見積り・お問い合わせ窓口

最先端の印刷技術と営業力の融合でお客様のご要望にお応えします。

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせお問い合わせ
ページの先頭へ
Copyright© 2020 KONISHI PRINTING CO.,LTD.